JIS認証


  ”長寿命・高品質”だけでなく、

       国際相互認証によるグローバル製品の供給を目指します。


  
 
     
 

   2008年11月、山里産業は長寿命と高品質を目指した自動化製造ライン(ISO9001適合)で生産したシース熱電対の
   JISマーク認証を取得いたしました。

   当社はJCSS認定の強みを活かし、JCSS校正ラボ(ISO/IEC170250適合)の温度特性を保障した温度センサを供給
   いたします。
   
   認証取得に必要な生産実績としてPEFC,SOFCなど、定置式燃料電池、射出成形機の金型温度などの温度計測に
   広く採用されています。

  



    
      当社ではシース形熱電対のコスト低減と長寿命を目的として量産体制を構築し、製品にJIS認証を取得しました。
     このことにより、安価で長寿命なシース形熱電対をJISマークの製品保証付きでご提供可能となりました。
      JISマーク付き熱電対は補償導線付きのシース熱電対で、従来からの金属製スリーブ形(図1)と射出成形
     スリーブ形(図2)とに分かれます。

           
   

       《JIS認証製品の範囲》

          1 .種類            Kシース熱電対、Jシース熱電対
          2 .測温接点の形状    非接地形
          3 .許容差の分類      クラス1、クラス2
          4 .金属シースの材質   オーステナイト系ステンレス鋼(SUS316L等)、
                          耐食耐熱超合金(NCF600等)
          5 .金属シースの外径   1.5mm、1.6mm
          6 .補償導線         付き
                                        
                                                     
                                    

                
                                   量 産 ラ イ ン




    2005年10月に新JISマーク表示制度がスタートし、第三者の製品認証機関による以下の製品の適合性審査により
    JIS規格製品すべてにJISマークの認証が取得できるようになりました。

      ・製品の検査体制がISO/IEC17025の該当項目を満足する能力審査(17025調査)
      ・製品製造ラインのISO9001品質管理体制の審査(工場審査)
      ・製品がJIS C 1605規格の要求事項を満たすこと(製品試験の立会い)












        〒569-0835 大阪府高槻市三島江1-5-4 営業本部:Tel.072-678-3453(代) / Fax.072-678-3516 
        Copyright © 2000 Yamari Industries Limited. All rights reserved.